アメリカでの凄惨な事件


アメリカでの凄惨な事件


アメリカでの凄惨な事件

先日、ニュースの報道でとてもびっくりするようなものがありました。アメリカでの話なのですが、とある中年の女性が自宅のバスタブで殺害されたというものです。はじめは事故死で処理をされていたのですが、それを不審に思った娘たち3人が一生懸命調べて、犯人をつかまえたというのです。

一体その犯人は誰だったのかというとそれは彼女たちの父親、殺された奥さんの夫でした。

その父親は大変良いルックスで医師であり弁護士であるというとてもエリート。殺された奥さんも元モデルという美貌の持ち主で、誰もがうらやむカップルでした。 3人の娘たちも恵まれ幸せな家庭を築いていましたが、父親のほうは歳をとってから急にダイエット始めて、日焼けサロンに通いだし、急に外見を気にするようになったということです。娘たちはおかしいと思っていました。そんな中お母さんが突然死をしてしまったのです。娘たちはこの時ある言葉を思い出しました。お母さんが、生前何か私にあったときにはお父さんを調べてと言っていたと言うのです。

お父さんの事を怪しいと思っていたのでしょう。自分の身に危険が及ぶかもしれないと思っていたのかもしれません。何かあったときに娘たちにいろいろ調べて欲しいとお願いしていたお母さんの気持ちを思うと本当にかわいそうです。

しかし娘たちは、その言葉を胸に、お父さんのことも隅から隅まで調べ上げました。すると周囲では結構な悪行を働いていて、恨みに思われていることも多かったそうです。また、自宅に来ている若い家政婦と不倫関係をしていて、どうやらその女性と一緒になりたいがために妻である彼女達のお母さんを殺害したという線が濃厚になってきたのです。

結局、彼女たちのお手柄でお父さんは逮捕されました。医師という立場ご利用して薬物を過剰に奥さんに投与してそのまま殺してしまったということです。

娘たちが調べなかったら母さんは本当に可哀想でした。娘たちが敵をとってくれて本当に良かったと思います。

このようなドラマのような話が実際にあるんだなとびっくりしています。日本ではあまりない話です。

車買い取り.jpn

みそ汁の具を考える

夏の暑い時期でも、我が家はご飯の時に必ずお味噌汁を出します。朝ごはんでお味噌汁が出るのは一般的ですが、朝がパン食であることもあるので、そうなってしまうと夜ご飯の時に汁物として味噌汁を出すのです。

あまりにお味噌汁の頻度が高いので、一体どんな具を入れたらいいか悩むこともとても多いです。変わり映えのしない味噌汁の具だと、家族も飽きてしまいます。ですから、毎日毎日いろいろ調べておいしい組み合わせのもの探して、具材を変えて味噌汁を作っています。

我が家はいろいろありますが、やはりお豆腐を使った味噌汁です。お豆腐以外にも一緒にわかめを入れたり揚げを入れたりして変化をつけています。これで立派な一品になるので随分助かっています。

そんなお味噌汁の具は、どんなものが人気なのか調べてみました。すると結構いろいろなものを組み合わせて皆さん楽しんでいるようです。

玉ねぎとじゃがいもという組み合わせがとても多くて第一でした。続いてなめこと豆腐という組み合わせです。その他にも、なじみの具材がたくさんでてきましたが、マニアックな回答としてかぼちゃと白菜という回答もありました。味噌汁でかぼちゃと白菜はちょっと違う食べ物になってしまいそうですが、意外とかぼちゃの味噌汁が美味いということはどこかで聞いたことがあったので、今度試してみようと思っています。

なぜ私がお味噌汁をたくさん作るのかというと、子供たちにいろんな食材、特に野菜を食べさせるのにうってつけの料理だからです。なかなか単体では食べてくれない野菜も、お味噌汁に入れると何故か食べてくれる我が家の子供たち。味噌の麹の栄養のこともしっているので、なるべくならこの夏の暑い時期、塩分もそれなりに取らなくてはならないので、毎日のように味噌汁を飲んでほしいと思っています。

麹は最近、塩麹でゆうめいですよね、やはり健康には欠かせない栄養源なのですね。

味噌は、最近は市販のものではないタケヤ味噌工場から取り寄せた品評会に出たという最高級のお味噌使っています。

とても美味しくてもう他の味噌には戻れそうにありません。